softbankからOCNモバイルONEにMNPで変えました

安いとウワサのMVNOに前から興味があり、
今月softbankの更新月だったのでさきほどOCNモバイルONEに変えてきました。

OCNのプランは月6GB 2,322円(税込) + 10分かけ放題オプション 918円(税込)を選んだので、月々3,240円(税込)です。
softbankの方はスマ放題5GBだったので、基本料金 2,916円(税込) + ウェブ使用料 324円(税込) + データ定額5GB 5,400円(税込)で、
月々8,640円(税込)でしたので、月に5,400円は浮く計算になります。
安くなる分のデメリットとしては、電話かけ放題ではなくなることと、キャリア決済ができなくなることが挙げられます。

初期費用としては、
softbankのmnp転出手数料3,240円(税込)、
OCNのSIMカードの代金3,240円(税込)で6,480円(税込)です。

あとはsoftbankの利用料金は日割りされないので、ほとんど使ってないですが1か月分の料金を払います。
ただ、OCNの方は利用開始月無料です。

手続きは即日受渡可能なヨドバシ錦糸町マルチメディア店でしてきました。
担当が1人しかいなく、少し待ちましたが、10分ほどで完了しました。
SIMの受け渡しには30分ほどかかり、その際に現金でSIM代を払いました。

端末はあらかじめSIMフリーのiPhone7をApple Storeで買っていたので、
購入したSIMカードを差し、プロファイルをインストールして使用できるようになりました。

OCNの場合は無料でメールアドレスがもらえるのですが、
それは郵送で1週間後に送られるそうです。
また、10分かけ放題オプションも翌日から有効になります。

最低利用期間が6か月あり、その間に解約すると8,000円かかりますが、
2年縛りよりは健全なシステムだと思います。

また通信速度など気になることがあれば投稿します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です