マザー3をやりました

今更な感じですが、Wii UのVCで出てたマザー3を最後までやりました。
マザー、マザー2は発売して割とすぐにプレイしたのですが、
マザー3だけは評価が賛否両論あり、好きなシリーズだけにプレイするのをためらってました。

やってみた感想としては、面白かったですし、感動もしました。
細かいキャラのセリフが作りこまれてましたし、2章、3章のように1つの出来事を別々のキャラの視点で追っていくのは新鮮に思いました。
また、音楽もとても良かったです。
これまでとは別の方が担当されたようですが、マザーの雰囲気を踏襲しつつ、名曲だと感じるものがたくさんありました。

残念だと感じたところは、12章のものを8章に縮めた影響からか、7つの針とドラゴンの話が急に出てきたり、
ノーウェア島にまつわる歴史をリダが全てテキストで説明したりと、多少ストーリーに無理が感じられたことと、
エンディングも全てテキストで完結してしまっていたことです。
さらにそのエンディングも、最終的にどうなったのか具体的には描かれてなく、
エンディングに入る前のクライマックスで、リュカとクラウスの戦闘のシーンがものすごく感動的だっただけに、きちんと締めて欲しかったと感じました。

マザーについては続編は今のところ予定がないそうですが、
これで終わってしまうのは少し寂しいかなという気がします。

【FEHプレイ日記】経験値1.5倍キャンペーン

経験値1.5倍きましたね。
レベル上げが結構大変なのでありがたいキャンペーンです。

新しいガチャをエイリーク狙いで10回ぐらい回したのですが、セリス、ロイ星5(ダブリ)、カミラ星5が出ました。
今ボックスはこんな感じです。

セリスも少しだけ育ててます。

ストーリーも外伝も消化してしまったので、当面は修練の塔でレベル上げ&素材集めです。
消化しきれないぐらいイベントがガンガン来てほしいところです。

softbankからOCNモバイルONEにMNPで変えました

安いとウワサのMVNOに前から興味があり、
今月softbankの更新月だったのでさきほどOCNモバイルONEに変えてきました。

OCNのプランは月6GB 2,322円(税込) + 10分かけ放題オプション 918円(税込)を選んだので、月々3,240円(税込)です。
softbankの方はスマ放題5GBだったので、基本料金 2,916円(税込) + ウェブ使用料 324円(税込) + データ定額5GB 5,400円(税込)で、
月々8,640円(税込)でしたので、月に5,400円は浮く計算になります。
安くなる分のデメリットとしては、電話かけ放題ではなくなることと、キャリア決済ができなくなることが挙げられます。

初期費用としては、
softbankのmnp転出手数料3,240円(税込)、
OCNのSIMカードの代金3,240円(税込)で6,480円(税込)です。

あとはsoftbankの利用料金は日割りされないので、ほとんど使ってないですが1か月分の料金を払います。
ただ、OCNの方は利用開始月無料です。

手続きは即日受渡可能なヨドバシ錦糸町マルチメディア店でしてきました。
担当が1人しかいなく、少し待ちましたが、10分ほどで完了しました。
SIMの受け渡しには30分ほどかかり、その際に現金でSIM代を払いました。

端末はあらかじめSIMフリーのiPhone7をApple Storeで買っていたので、
購入したSIMカードを差し、プロファイルをインストールして使用できるようになりました。

OCNの場合は無料でメールアドレスがもらえるのですが、
それは郵送で1週間後に送られるそうです。
また、10分かけ放題オプションも翌日から有効になります。

最低利用期間が6か月あり、その間に解約すると8,000円かかりますが、
2年縛りよりは健全なシステムだと思います。

また通信速度など気になることがあれば投稿します。

Appleを装ってカード情報を得ようとするメールに注意

今日の朝、Apple incという差出人で
Please Update Your Apple Account Information Nowという件名のメールが届いた。

本文は次のようなもの。
Update your account when you’re ready.

We suspect that someone is trying to use your account. When you’re ready, click the link below to update your account information. For your safety your account has been temporarily locked.
Click here. (リンクになっている)
Case ID: 662498345

This link will expire after 24 hours.
Sincerely,
Apple Support

あなたのアカウントを誰かが使おうとしてるのを検出したよ、という内容だったのと
デザインもそっくりだったため、何も疑わずに慌ててリンクをクリックすると、
旧iTunes Connectのログイン画面に遷移した。

ページを表示したときは慌てていたため、デザインが古いことにも気づかず、
ユーザIDとパスワードを入力しようとした。
ユーザIDを入力している途中で画面遷移し、クレジットカード情報の入力画面が表示された。

あれ、今パスワード入力したっけ?ブラウザに保存されていたのが自動入力されたのかな?と思い
とりあえず戻ると、やはり入力されていなかった。
ちょっと待てよと思い、URLを見ると、本家iTunes Connectとは全く違うURLだし、
そもそもhttp://から始まり、SSLが使用されていなかった。
その時点で偽サイトへ誘導されたのだと気づくことができ、パスワードもカード情報も漏らさずに済んだ。

三菱東京UFJやAppleだけでなく、今後いろいろなサービスを装ってパスワードやカード情報を得ようとしてくるかも。

三菱東京UFJ銀行をかたりログイン情報を得ようとする詐欺サイト

最近よく届くメールが、
「三菱東京UFJ銀行」本人認証サービスという件名で、
こんにちは!
最近、利用者の個人情報が一部のネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。
お客様のアカウントの安全性を保つために、「三菱東京UFJ銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご確認ください。
などというメッセージと共に
一見本物の三菱東京UFJ銀行のログインURLが張られている。

ところが、見かけは本物のURLだが、
実はリンク先は中国サイトの別URLで、アクセスすると
三菱東京UFJ銀行のログイン画面に似せた偽サイトへ飛ばされる。

もしクリックしてしまった場合でも、
ログイン画面に何も入力しなければ特に問題はない。

もし入力してしまった場合は
下記のURLに掲載されている電話番号に連絡して欲しいとのこと。
http://www.bk.mufg.jp/info/phishing/index.html

何も知らないユーザは、
下手をするとログインIDとパスワードを入力してしまい、
ログイン情報を盗まれることになる。

更に恐ろしいと思ったのは、
下にあるベリサインシールをクリックすると、
本物のベリサイン証明書の表示がされてしまう。
与えるURLパラメータは誰でも好きに与えられるため、
本当にベリサインの証明書を利用しているかのような錯覚を与えられる。

他にも同様のメールが届いたユーザがいたら、
本物の三菱東京UFJからのメールは電子証明書付きで送られてくるため、
証明書がついているかを確認したり、
差出元のアドレスがyahoo.co.jpのフリーメールなので確認すればすぐに偽物だと分かるため、削除したり無視したりする。

Wii U Gamepadが充電できない

昨日の夜中、
久々にバーチャルコンソールでマリオのピクロスをやろうとしたら、Wii U Gamepadが充電できなくなっていた。
他の方でもそういう症状があったようで、それにならい
ヨドバシでドライバを買い裏蓋を空け、バッテリーを外してみても改善されず。

バッテリーが駄目なのかアダプタが駄目なのか分からないが、
とりあえずアダプタを買えてみようかと公式ホームページを訪れたついでに
故障に関するサポートを見てみたら、以下に解決策が載っていた。
http://www.nintendo.co.jp/support/chart/wiiu/power/j3.html

アダプタをコンセントから抜き、Gamepadからも抜いて5分放置するということだったので
試したところ無事に充電できた。
公式サポートは覗いてみるものだと思った。